本記事は、こちらの記事の補足です。

iPhone で hellosim のデータ通信を行う準備として、APN 設定を行う必要がありますが、
本記事の公開日現在、iOS の最新バージョンを使用している場合は APN の内容を手入力で編集できる画面が表示されます。

もしお使いの iPhone の iOS バージョンにおいて APN の内容を手入力する画面が表示されない場合は、hellosim を使用するための構成プロファイルをインストールする必要があります。

構成プロファイルを用いた iPhone の APN 設定

(1)  iPhone の「設定」をタップして、「一般」を探し、これをタップします。
iphone10

(2)  「プロファイル」という項目を探し、これをタップします。
iphone11

(3)  下の画像のように、既にいずれかの通信会社の構成プロファイルがインストールされている場合は、そのプロファルが表示されます。( 画像の例では NTT コミュニケーションズの OCN の構成プロファイルがインストールされています。)
  hellosim の APN 情報を含んだ構成プロファイルを使用するにあたっては、まず他社の構成プロファイルを削除します。
 (逆に、日本国内で元の OCN の SIM カードに戻して使用する時は、まず hellosim の構成プロファイルを削除します。)
  既にインストールされていた構成プロファイルを削除するため、そのプロファイルをタップします。
iphone12

(4)  「プロファイルを削除」という選択肢が表示されるので、これをタップします。
iphone13

(5)  「パスコードを入力」という画面で、(自分が使用している)パスコードを入力します。
iphone14

(6)  削除について、最終確認画面が表示されるので、「削除」をタップします。
iphone15

(7)  プロファイルが無くなるため、「現在インストールされているプロファイルがありません」というメッセージが表示されます。
iphone16

(8)  Wi-Fi 経由でインターネットに接続し、Safari ブラウザで hellosim ウェブサイトの FAQ ページにアクセスします。
  FAQ ページ右上の「iOS 用 APN 設定プロファイル」というバナーをタップします。
  すると、以下の画面が表示されるので、「インストール」をタップします。
iphone17

(9)  「パスコードを入力」という画面で、(自分が使用している)パスコードを入力します。
iphone18

(10)  下の画像の画面になったら、「インストール」をタップします。
iphone19

(11)  インストール確認メッセージが表示されるので、「インストール」をタップします。
iphone20

(12)  インストール完了画面が表示されれば、hellosim の構成プロファイルのインストール完了です。
iphone21

(13)  前の (12) の画面で「完了」をタップすると、hellosim のプロファイルがインストールされたことで下のような画面になります。
iphone22


以上で、完了です。この後は、データ通信を行う(インターネットに接続する)設定( iPhone 編) の記事に移動して、

2. データ通信の開始

以降の操作を行ってください。